オールインワンジェルの生コラーゲンってあるの?

オールインワンジェルの生コラーゲンってあるの?

オールインワンジェルとして販売している生コラーゲン製品は韓国製のもので一つだけありました。それが「リッチ生コラーゲンオールインワン」です。1ボトルに50mlで3,000円程度のものですが、成分をよく見ると水溶性コラーゲンと記載がありました。これは生コラーゲンではないので、価格を見てもわかる通り、効果があって肌が潤ったとしても生コラーゲンではないかもしれませんね。オールインワンジェルとしては優秀なのかもしれませんよ。

 

ご存知の通り、コラーゲンは人間の体の30%を構成している大切な成分です。特に皮膚や軟骨、臓器の組成に深くかかわっており、機能をサポートしています。そのコラーゲンが25歳から急激に減り、衰え始めどんどん皮膚を支える力がなくなり、シワやたるみとなり老化が始まります。体内にあるコラーゲンと同一の構造をしている「生コラーゲン」を使用したのがリッチ生コラーゲンオールインワンジェルだそうです。

 

加熱されたり、分解されたりしているコラーゲンではなく、生のものなのでアンチエイジング・肌再生力・保湿共に優れています。また、生コラーゲンをクリームにするために研究に研究を重ねた韓国メーカーによって制作されており、肌の衰えや老化に素早く働きかけるよう作られています。

 

そして、コラーゲンの分子を小さくすることで素肌への浸透力をアップ。お肌のコラーゲンを強化することで肌のハリを支えるエラスチンを活性化させ、肌のハリを保ち、美しい肌をサポートします。少量でよく伸びますので、毎日のケアの際に首筋やデコルテにも伸ばしていただくことで若々しさを応援します。

 

ただ、オールインワンジェルとして販売していないにしろ、生コラーゲンだけを100%として販売している「ナノアルファ」などがあります。これでも別に他の化粧品を使わなければ、オールインワンジェルとして使えるのですが、それではものたりないなら、今ある基礎化粧品にプラスして使ってくださいということですよね。

 

つまり、生コラーゲンもオールインワンジェルもではなく、生コラーゲンでお肌は潤いを保てますということです。それが本当に生コラーゲンでナノ化されていて肌に浸透するものならば、ということになります。

 

オールインワンジェルは忙しい朝にはとても手軽で時短にもなり、忙しい女性には嬉しいのですが、一方で、化粧水からクリーム、パックなどのフェイスケアを楽しみたい女性も多くいるために、いろんな美容液やその前のブースタ(導入美容液)などが開発されているのです。そういう女性にオールインワンジェルは少々物足りないのではないでしょうか?